生活発表会(年中組・年長組)

12月11日はひまわり組とばら組の生活発表会でした♪

まずはひまわりさん。
いつも元気いっぱいで、みんなで一緒にダンスを踊ったり、遊んだりすることが大好きなひまわり組は
「トムとジェリー」の劇を発表しました。

劇に出てきた大きなチーズは子ども達が絵の具で色を塗りましたよ。

「本物のチーズみたいでおいしそう!」
「もっと絵の具使いたい!」と言いながら
楽しそうに色を塗る子ども達の姿が見られました。

劇で使ったトムとジェリーの帽子も子ども達が目や眉毛の位置を決めて作りました。
すぐにシールを剥がさずに、「この辺かな・・・」と
まずは貼る場所を決めて、慎重に作る姿が見られました。

完成すると早速被ってみて
お友達と嬉しそうに見せ合う姿がありましたよ♪

劇の中に出てくるダンスの振付や、セリフを言う時の動きは
子ども達と一緒に決めたものでした。

練習を重ねていく毎に、トムとジェリーが大好きになった子ども達は
毎回全力で楽しそうに演じてくれていました。

当日は大好きなおうちの人や、先生にたくさん褒めてもらい
とても嬉しそうな様子のひまわりさん。
みんなで一つのことをやり遂げる達成感を感じられました!

ばらさんは、「スイミー」の劇を行いました。

スイミーの絵本を初めて読んだ時から、子ども達はその世界観に魅了され、スイミーのお話が大好きになりました。


役決めの前に、スイミーの登場人物になりきって劇遊びを楽しみました。
実際に子ども達と一緒にセリフを考えたり、海の生き物になりきって動いてみたりすると、
想像力豊かな子ども達から素敵なアイデアがたくさん生まれました。

また劇の時に使う衣装や小道具、背景も子ども達と一緒に制作しました。
友だち同士で意見を出し合いながら、「こんな衣装がいいよね」と実際に絵に描いてみてから
作ることを楽しんでいましたよ。

今年は一人一言のセリフにも挑戦しました。
最初はステージに立つと緊張していた子ども達も、
練習を重ねるごとに自信がつき、本番では堂々と役になりきることができました。

ばら組全員で作り上げた劇は、子ども達にとって大きな達成感に繋がり、良い思い出となったようでした。

page top