夏の遊び♪(幼児組)

夏の期間、感触遊びや泥んこ遊びを楽しんでいる子どもたち♪


その様子を各クラスごと紹介していきます。

まずは、ばらさんの様子を紹介します♫

スライム遊びでは、軽量カップを使って実際に分量を測りながら
スライム作りを楽しみました!
「あともう少しで『めもり』のところになるよ!」と友達と教え合いながら
作ることを楽しんでいた子どもたち。

割り箸を使ってぐるぐる混ぜたら完成!
「スライムになったよ!」と大喜びしていました。

氷遊びでは、氷の中に入っているお宝を取り出すゲームを行いました!
手で氷を温めたり、氷を外に置いてみたり…
「どうしたら氷は溶けるのかな?」と一人一人考えて様々な方法を試していました。

「こうしたら氷が溶けたよ!」と友達に教え合う姿が微笑ましかったです。

泥んこ遊びでは、スコップやバケツ等の道具を使いながら友達と協力して
大きな川を作ったり、お風呂を作ったりと、夢中になって遊んでいました!

次はひまわり組です!

泥んこ遊びではコップの中に泥水を入れて「ココアパーティー」をする女の子や、
サメになりきって泥水の中を泳ぎ、先生の足を食べようとする男の子が…!

子どもたちの考えることって面白いですね♩

片栗粉遊びでは「魔法の白い粉」がドロドロになっていく様子に
大興奮の子どもたち!

「ぎゅっとすると固まるよ!」
「手をパーにするとアイスクリームみたいに溶けちゃう!」

色々な発見を楽しんでいました♫

寒天遊びでは、ひんやりとした寒天を触って

「冷たい!これ暑い日に外でやったら最高だね!」と言いながら
感触を楽しんでいた子どもたち。

「いらっしゃいませ~ゼリー屋さんですよ~♩」という声が聞こえたので
カップとスプーンを出すと、友達と味を交換し合いながら
美味しそうなゼリーを作っていました♫

「寒天が固まってる時冷たかったから、俺たちが作ったゼリーも冷蔵庫に入れたら固まるかな?」

子どもたちのひらめきでもう一度冷蔵庫の中に入れてみることに…

実験結果が楽しみだね♩

最後はあさがお組!

泥んこ遊びをいつも楽しみにしているあさがお組のみんな。
ホースで水を撒き始めたのを見つけると、
「きゃー!」とすぐに走って水を浴びに行く可愛らしい姿があります。

園庭にできた水たまりにも嬉しそうに入っていき、
お日様で温まった水たまりで「お風呂だ~♪」と寝転がる姿も♪
全身で泥んこ遊びを楽しんでいます。

お部屋ではスライム遊びが大好きなあさがおさん!
自分たちでスライムを作ってみることも楽しみました!

「固まってきた!」「伸びた!」「ぷにぷにする~!」
沢山の発見の声が聞こえてきました。

「蛇だぞ~!」「見て!海!」
色々な物に見立てて遊ぶことを楽しんでいますよ。






幼児全体で泥んこ遊びを行う時には、年齢の違うお友達の真似をして
どんどん楽しい遊び方を見つけていく幼児組のみんな♪
2学期も泥んこ遊びや感触遊びをたくさん楽しもうね!

page top