春の遠足(年中組)

5月12日(水)は、待ちに待った春の遠足の日。


ひまわり組は若穂中央公園に行きました!

元気いっぱい大きな声で「行ってきまーす!」

いつもより少し重いリュックを背負い、
張り切って歩いていましたよ♪

無事に若穂中央公園に到着してまずは記念撮影♬

そのあとはみんなで新しいゲーム♬
1つ目は「くっついた」というゲームです。

♪「くーっついた。くっついた。」

♪「どーことどーこがくっついた?」

♪「ほっぺと手!」

お題をよく聞いて... くっついた!!

男の子と女の子のペアで行うと
恥ずかしそうにほっぺやお腹をくっつける姿が
微笑ましかったです♪

2つ目は「海と魚ゲーム」
手を繋いで円になり海を作るチームと
海の中から逃げ出そうとする魚チームに分かれます。

魚が逃げないように必死な姿や
隙間を見つけて抜け出そうとする姿が可愛らしかったです。

最後は楽しみにしていたお弁当を食べました♪
気持ちのいい天気の中
にこにこ笑顔で食べる子どもたち。

アリが近くに来るたびに「食べられちゃう!」とフタをしめたり、
「もったいなくて食べられない...」と大切そうにお弁当を眺めたりしていましたよ。

帰りは歌を歌ったり、保育者と手を繋いで歩いたりして
無事園に到着しました。

帰りの道中、疲れて眠くなってしまったお友達を励まし引っ張っていく
頼もしい男の子の姿が見られましたよ。

お友達や先生との素敵な思い出がまた一つ増えたね♩

page top