ハッピーハロウィン!

10月29日はこども園川田のハロウィン。


ある日、おばけから「こども園のハロウィンの日に遊びに行って、みんなのことをおばけの世界に連れていっちゃうぞ~」という内容の手紙が届き、子どもたちは大慌て!


おばけの世界に連れて行かれないように仮装のアイテムを作り、おばけの仲間に変身してハロウィンを楽しみました。

年少さんはおばけのステッキを作って魔法使いに変身!
初めてはさみを使って一裁ち切りに挑戦して、
おばけにキラキラのしっぽをつけた素敵なステッキができました。

年中さんは、かぼちゃの帽子を被ってかぼちゃおばけに変身!
はさみを使って曲線を切ったり、自分の好きな顔パーツを貼ったりして、
オリジナルの顔の帽子が完成しました。

年長さんは、魔法使いのマントを作りました!
マントに紐を通すところも挑戦し、一人一人素敵な絵を描いて貼ったら、オリジナルのマントの出来上がり!
歩くとふわぁと揺れるマントは、本物の魔法使いみたいです。

どのクラスもとても素敵な変身アイテムが出来上がりました。

みんなで〝おかしなハロウィン"のダンスを踊ったら、楽しいハロウィンのスタート!
ハロウィンパレードグループとハロウィンコーナーグループに分かれて楽しみました。

ハロウィンパレードでは、仮装をして園周辺をパレードしました♪
歩いていると遠くの方におばけが…
「誰だろう…」「怖いよ…」と不安そうな子どもたち。

近くまで行ってみると「あ!園長先生だ!」
おばけの正体は仮装をした園長先生たちでした!
「ハッピーハロウィン」の合言葉で素敵なお菓子をプレゼントしてもらいました。

ハロウィンコーナーでは、色々なゲームやバック作りのコーナーが!
「もう一回やる!」と、ペアのお友達と時間いっぱいコーナーを楽しんだ子どもたち。

小さいお友達も、先生と一緒にコーナーを回って楽しみました☆

子どもたちが手作りアイテムで上手に仮装できたおかげで、
誰もおばけの世界に連れていかれることなく、
楽しいハロウィンを過ごすことができました。

page top